Home - Admin
TOP > 2009年02月

2009年02月23日 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.23

春の和菓子 桜きんつば

          IMG_7645-1.jpg


3月中旬に日本から仕事兼、遊びに来る友人に
「桜の葉の塩漬け」を運んでくれるよう依頼しました。
これで安心して、冷凍保存していたものを使い切ることが出来ます(笑)


桜きんつば
手作り餡子に桜葉を練りこんできんつばに。

<材料:6~9個分>
あんこ                  600g
粉寒天                  4g
水                     150cc
桜の葉の塩漬け            5枚
薄力粉                  大さじ3
水                     90cc
桜の花塩漬け              適宜

<作り方>
① 桜の葉の塩漬けを半日ほど水に漬けて塩抜きをする。(たまに水を替える)
   塩抜き後の葉の一番太い葉脈を除きみじん切りにする。
   桜の花も塩を洗い流し数時間水につけておく。
② 水150ccに粉寒天を入れてよく混ぜ中火にかけてかき回しながら加熱。
   沸騰後は弱火にしてかき回しながら2分ほど加熱し火からおろす。
③ 耐熱容器にあんこを入れて②の寒天液を少しずつ加えて混ぜ合わせ
   ふたをしないで電子レンジで4~5分加熱。途中2回取り出してかき回す。
   粗熱が取れたらみじん切りにした桜葉を加えて混ぜあわせる。
④ バットやケーキ型に入れて冷蔵庫に入れて冷やし固める。
   完全に固まったら型から取り出し好みの大きさに切り分ける。

            IMG_7578-1.jpg クリックで拡大

⑤ 薄力粉と水をだまが出来ないように混ぜ合わせ、④の羊羹の一面に薄くつけて
   弱火で温めたフライパンまたはホットプレートに軽く押し付けるようにして焼く。
   6面全部同じように焼く。
   上になる面には衣をつけた後に、よく水気をきった桜の花を乗せてから焼き付ける。

■ 衣をつけるときはなるべく薄く、でもしっかり羊羹の表面をカバーするようにつけると
   きれいに焼けます。面倒でも1個ずつ焼いてください。
   短時間で焼けるので時間はかかりません。
■ 缶詰などの粒あんを使うばあい、もしもゆるいようなら一度火にかけて水分をとばし
   固めの餡にしてください。


クックパッドで公開しているレシピ桜きんつばでは、周りの衣に白玉粉を使っています。
今回は、より簡単に、どこのご家庭にもある薄力粉のみで作ってみました。
白玉粉を使うのと、何ら変わりなく美味しく出来ましたので、簡単なこちらがお勧めです。



           line_hina_016.gif



         先日の記事で、雛人形鑑賞させて~と友人Kに呼びかけたところ
              「Kって私のことだよね!?」と、即連絡が ・・(笑)

          餃子とビールとワインをたっぷり用意して待っていてくれました
                     お腹いっぱい・・酔っ払い・・
         危うく、雛人形鑑賞&撮影を忘れて帰ってくるところだった(∩_∩)ゞ


IMG_7822-1.jpg


                       アメリカにいながら
           こんなに立派なお雛さまを見る事が出来るなんて幸せです


     IMG_7824-1.jpg




            いつも応援クリックしてくださる皆さん 心からありがとう                
                                  
             レシピブログへ    人気ブログランキングへ   
スポンサーサイト

2009.02.23

白桃のヨーグルトムースケーキ

          IMG_7778-1.jpg

桃は夏の果物ですが、なんとなく春のお菓子に使いたくなるフルーツです。
素材の味が優しいと、見た目も優しいケーキになるから嬉しい♡

お雛祭りのケーキに・・・ゼリー部分にお好きなジュースで色をつけて♪

白桃のヨーグルトムースケーキ
ふんわり甘さ控えめのヨーグルトムースに桃の実のゼリーよせ

<材料:直径20cm丸型>
スポンジケーキ(卵4個分で計算してください)  1/3スライス
☆ヨーグルトムース
  プレーンヨーグルト                 400g
  粉砂糖                        100g
  バニラエッセンス                  少々
  生クリーム                      230g
  粉ゼラチン                      14g
☆ゼリー
  白桃缶詰                       1缶
  お好みのジュース(色付けのため)        適宜
  粉ゼラチン                      14g

<作り方>
① スポンジケーキを焼く。(レシピは23cm用なので、卵4個分に計算しなおして)
   焼きあがったスポンジが完全に冷めてから、3枚にスライスする。
② 室温に戻しておいたヨーグルトに粉砂糖とバニラエッセンスを入れ
   滑らかになるまで混ぜる。ゼラチンは80ccの水でふやかしておく。
   ふやかしたゼラチンを電子レンジで30秒ほど加熱して溶かし少しずつ加えてよく混ぜる。
③ 生クリームを8分立てにし②のボールに入れて混ぜあわせる。 
④ 型に①のスポンジを敷き③を流し入れて平にならし冷蔵庫で冷やし固める。
⑤ ゼリー用のゼラチンを50ccの水でふやかし電子レンジに30秒くらいかけとかす。
   缶詰のシロップとジュース合わせて250ccにしてゼラチンを加えてよく混ぜる。

          IMG_7702-1.jpg  クリックで拡大

⑥ 薄くスライスした桃を④のムースの上に並べて⑤のゼリー液を静かに流し入れる。
   再び冷蔵庫で冷やし固める。
ヨーグルトが冷えているとゼラチンが独立して固まってしまいます。
必ず室温に戻して、熱いゼラチンを少量ずつ加えてください。
 

 IMG_7706-1.jpg


■ 使うジュースによってゼリーの色が変わります。お好みのジュースで。
   桃の味だけのゼリーにしたい場合は、食紅などで色を。
   または缶詰の汁のみの透明ゼリーでもきれいです。

    IMG_3638-1.jpg

■ スライスした桃の並べ方も、お好きなタイプで。


                       5961997D5BFEEE9F7C278C27423A4C85.jpg クリックで拡大

                 パイナップルのヨーグルトムースもどうぞ♪


                    hana_haru_002.gif


            いつも応援クリックしてくださる皆さん 心からありがとう                
                                  
             レシピブログへ    人気ブログランキングへ

   
«PREV | PAGE TOP |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。