Home - Admin
TOP > 牛肉

カテゴリ:牛肉 の記事一覧

| |

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.03

ピーマンたっぷり チンジャオニュールースー



o0600044810861295510cn.jpg


ピーマンたっぷり チンジャオニュールースー

スポンサーサイト

2009.07.18

ダブル緑野菜 肉詰めピーマンの韮あんかけ

          

          IMG_5527af.jpg


日本の子供の嫌いな食べ物1位は、相変わらずピーマンでしょうか?
アメリカの子供の場合は、レバーだそうです。
そういった意味では・・うちの娘たちはアメリカンキッズですね。
レバーは食べてくれないけど、ピーマンを嫌がったことは一度もなかったな~
この季節、日本食品のマーケットに行くと、必ずと言っていいほど買ってくる野菜のひとつです。
ただ、今日のレシピのような、まとまった数のピーマンを使う料理の時は
買ってきてすぐに料理してしまわないと!
うちの次女ときたら、おやつに生のピーマンをバリバリ・・・
うまい!!と言いながら食べる子なんで。。

この日は、母の勝ち~~
ピーマンの存在に気付かれる前に料理できました。☆v(*'-^*);*・'゜☆ブイ♪

肉詰めピーマンの韮あんかけ
<材料:4人分>
☆肉詰めピーマン
  ピーマン         8個(大きめのもの)
  玉ねぎ          1個
  バター          大さじ1
  コンソメ顆粒       小さじ1/2
  牛ひき肉         450g
  卵             2個
  味噌            大さじ1
  麩             10g
  片栗粉          適量
☆韮の甘酢あん
  韮             80g
  水             1/2カップ
  はちみつ         大さじ1/2
  黒酢            大さじ3
  醤油           大さじ2
  片栗粉          大さじ1/2

<作り方>
① 玉ねぎをみじん切りにしてバターで炒め、透き通ってきたらコンソメを加えて
  混ぜながらしんなりするまで炒め、冷ましておく。
② ピーマンは縦に2つに切り、中の種とヘタを取り除き、内側に片栗粉をふっておく。
③ ひき肉に卵と味噌を手でよくもみ込んでから、手でパラパラに砕いた麩と①を加えて
  更に手でもむように混ぜ、②にしっかり詰め込む。
④ フライパンにサラダ油少量(分量外)を温め、肉の面を下にして弱火でじっくり焼く。
  肉に焦げ目が付いてきたら裏返して、中火で約2分焼く。
⑤ 焼いている間に、韮あんを作る。
  韮を1~2cmの長さに切り、小鍋に片栗粉以外の材料と一緒に入れてひと煮立ちさせる。
  同量の水で溶いた片栗粉を加えて、とろみがつくまでかき回しながら加熱。
  お皿に盛った④の上にかけていただく。

■ ピーマンに肉を詰める時は、ピーマンと肉の間に隙間ができないように
  ピーマンの形にしっかり詰め込むようにしてください。
■ ふたをせずに弱火でじっくり焼くと、肉の焼き縮みがありません。

使っているのはパプリカではなく、日本のピーマンです。


・‥…━━━☆  食品、料理ブログに参加中です♪



                301719photo1.jpg 

       シカゴ郊外にある、大好きな日本食レストラン 達磨レストランさん

                   昨夜、久しぶりに行ってきました~
           昨日はなぜか知り合いが多く・・あっちに挨拶こっちに挨拶
                   席に座り・・とりあえず生でしょ!!

               グビグビ~~~っと、ジョッキを空にした後に・・・
            板前のツ○さんが、「後でお願いしたいコトがあるんだけど」
      いつも美味しいものを食べさせてくれるツ○さんのお願いなら何でも聞きまっせ!
                 と、言いながら、2杯目の生もグビグビ~~

          ジョッキが空になった頃・・私の目の前のお皿たちが片付けられ
              代わりに運ばれてきたのは私の本2冊と、筆ペン

          いや・・ダメでしょ!!それ・・・筆ペンでサインしろって・・・無理!!
              もともと書道なんぞ、たしなんでない上に、生ビール2杯
                         かなり酔ってるし。
                 大体なんでシカゴに、筆ペンがあるのよ!?

         フロアー担当のト○マスが、練習用の紙をもって来てくれたのはいいけど
            筆ペンなど見たこともない娘たち、興味津々・・おめめキラキラ☆
                   練習したのは、私じゃなくて・・娘・・・凹○コテッ
            しかもなぜか、勇気凛りんって書いてるし・・・凹○コテッ・・・凹○コテッ

                 なんだか・・大騒ぎして本を汚しただけって感じ・・
                          酔っ払いの、汚い字!
           でも、酔ってなかったら恥ずかしくてサインなんてできなかっただろうし・・
              (。-ˇ.ˇ-。)ん~。酔ってたのがよかったのか・・どうか・・疑問
                         
                 こちらで買うと、とても高い本になってしまうのに
                      2冊も・・本当にどうもありがとう

               ○ネさん、○ーマス、領○くん始め、達磨スタッフの皆さん
                 いつも美味しいお料理と、楽しい時間をありがとう

             

          人気ブログランキングへ  うれしい゛(*・・)σ凸ぽちっ♪をありがとう♡

              レシピブログへ   こちらもいつもありがとう☆ 

           

2008.12.28

霜降り? 牛しぐれ

          0391E74EBEF9A2BB5FDAC452C4570EC4.jpg


子供の頃から、我が家のお節の重箱の半分を占めていたのがこれ。
そして、一番人気だったのがこれです。

いつでも出来る料理のはずで
父親が大好きな、この料理・・・
何故かお正月にしか登場しませんでした。
きっと、あの頃って牛肉をこんなに大量に使うのって贅沢だったのでしょうね。
家族全員のお正月の楽しみでした。

牛肉が安いアメリカにいながら・・
私も、お正月にしか作らない料理です。。(笑)

なるべく脂の多いお肉で作ると本当に美味しく出来ますよ。
炊き立ての、温かいご飯に乗せて食べるのが最高です。


牛しぐれ

<材料>
牛肉               500g
日本酒             1 1/2カップ
醤油                1/2カップ

<作り方>
① たっぷりのお湯で牛肉を茹でて灰汁と一緒に茹でこぼす。
   もう一度たっぷりのお湯で茹でこぼす。
② 鍋をキレイに洗い牛肉を戻し入れ日本酒と醤油を加えて蓋をして弱火でことこと煮る。
   たまに箸で肉を小さくほぐすようにしながらかき回す。
   肉が柔らかくなり箸で簡単にほぐせるようになったら蓋をはずし煮る。
③ 水分がなくなってきたら常にかき回しながら完全に水分をとばす。
   肉が細かくポロポロになるように。

         72C8C1464CFF9B24A5D9801F9A42B605.jpg  93FDC32D78BE8E6F26912B3AF16D24DA.jpg

④ 粗熱が取れたらタッパなどに移し冷蔵庫で冷やす。
   脂が下のほうに溜まって白く固まるので
   全体に散らばるようにかき回せば出来上がり。
  
■ 牛肉は安いもので十分ですが
   なるべく脂の多いものを使ったほうが美味しく出来ます。
   出来上がったときにお肉が細かくポロポロになっている方が美味しいので
   なるべく頻繁にかき回してください。
   牛脂がとけて肉に脂分が見えなくなるまで煮るのがコツです。




     023.gif



  IMG_5923-1.jpg

ビターなショコラ ブラックフォレスト風で使ったダークチェリーの缶詰のジュース
捨ててしまうのは惜しいので、小さめの洋ナシを丸ごと煮ました。
赤がきれいなので、お正月のデザートに・・重箱の隅に入れるときれいですね。


     023.gif


ちかゆきさん が お肉がほろっと オレンジスペアリブをブログで紹介してくれました。
    レシピを検索し、色々なものを作ってくれる旦那様・・奥様が羨ましい♪
                   いつもどうもありがとう


                 hane_001.gif



          いつも応援クリックしてくださる皆さん 心からありがとう                
                                  
          レシピブログへ    人気ブログランキングへ  

2008.09.15

韓流肉味噌

            C2169187237DEDA8AE2C2427079F1564.jpg


またしても、簡単なのに
「おっ!なんかちょっと楽しく美味しいかな」と、思わせてしまう一品です。

あらかじめ(前日にでも)作っておけるので
数人の来客時や、ポットラックに便利ですよ~p(*^-^*)q


韓流肉味噌

<材料>
牛ひき肉                    300g
◎酒、醤油、コチュジャン、ごま油     各大さじ1
◎にんにく                    1片
味噌                       100g
水                        1.5カップ
玉葱                       1個
蜂蜜                       大さじ2
白ゴマ                      0.5カップ

<作り方>
① ひき肉に◎の材料をすべて混ぜよくもみ下味をつける。
② ①の肉を炒めパラパラになったら味噌と水を加え煮立たせる。
   (炒めるときに油類は必要ありません)
③ ②が煮立ったら玉ねぎのみじん切りを加えて
   再び煮立てハチミツを加え煮詰める。
④ 煮詰まってきたら白ゴマを加え、かき回しながら更に煮詰めぽってりとさせる。

■ 画像は炊きたてのご飯をレタスにのせ、肉味噌と一緒に。
■ 辛さが足りない方はコチュジャンを加えて。
■ お豆腐などと一緒に食べても美味しいですし
   素麺やうどんに乗せても美味しいですよ。




        夏の間は、冷たいうどんに肉味噌を乗せ、更に半熟卵のっけで食べるのが
        我が家の流行でした~ ☆v(*'-^*);*・'゜☆ブイ♪



          いつも応援クリックしてくださる皆さん 心からありがとう                
                                  
           レシピブログへ    人気ブログランキングへ 
  
«PREV | PAGE TOP |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。